龍泉寺 (愛知県名古屋市守山区) 寺院紹介

 名古屋市守山区にある、尾張四観音の一つ、龍泉寺を紹介いたします。

<竜泉寺>
画像

 正式名は、松洞山大行院龍泉寺です。天台宗のお寺になります。ご本尊は、馬頭観世音で、脇待は不動明王、毘沙門天、三剣(熱田宮の八剣の内)です。
 龍泉寺の名は、約千二百年前、伝教大師の最澄が熱田の宮に参籠中に龍神のお告げを受けて、馬頭観世音が泉から現れたことが由来です。
 そして、弘法大師 空海も熱田の宮に参籠のおり、熱田宮の八剣の内三剣を山中に埋納し、龍泉寺を熱田神宮の奥の院としました。
 その後、再三火災に遭い、現在に至ります。
 龍泉寺には円空仏像が多数保管されています。
 なお、馬頭観世音が現れた(多々羅ケ池)は枯渇してしまったようで、今は見ることができないようです。

画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック