日本武尊を祀る社 八劔神社ほか (愛知県名古屋市守山区) 神社紹介

 日本武尊を祀っている神社について紹介します。愛知県名古屋市守山区にある八劔神社では、建速須佐之男命、日本武命、天之火明命が祀られています。

画像



 西暦793年にこの地を支配していた尾張氏の一族である豪族山田の連によって創建され、何度か遷座されて現在に至ります。なお、八劔の名称は熱田神宮の八劔宮に由来すると思われますが、いつごろからその名がついたかはわかりません。
画像

画像

 境内には、主祭神の祀られている本殿のほか、多賀社、天王社、秋葉社、天神社などの別社があります。少し離れた場所には、奥の院として、弁天社があります。

大森寺
 八劔神社の東には、尾張藩主徳川光友の生母、乾の方の菩提を弔う大森寺があります。
画像


画像

画像


~~~
神明社 (愛知県名古屋市名東区)
 
 愛知県名古屋市名東区猪子石に、日本武尊命を祀る神明社があります。
 
画像



 創建は西暦1300年頃で、花園天皇がご休憩された地に建てられました。その後、水害の影響で何度か遷移され、現在の場所に移りました。
 御祭神は、天照皇大神、豊受大神、日本武尊命、須佐之男命、大山祇命、菊理姫命です。
画像

画像

<龍耳社>
画像

 神明社の境内には、耳のある蛇を祀る龍耳社があります。

~~~
 八龍神社
 八劔神社の北東には、八竜湿原があり、丘の上には八龍神社があります。社伝などはありません。地元の龍神信仰の社が合祀されています。
画像


画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック