金龍山浅草寺 (東京都台東区)

 東京都の最古のお寺とされているのは、東京都台東区にある浅草寺です。山号は金龍山で、聖観音宗の総本山です。
 推古天皇の時代(西暦628年)に漁師の網にかかった仏像をお祀りしたのがはじまりです。仏像は、聖観世音菩薩さまとして、御本尊とされています。江戸時代には徳川将軍家に重んじられ発展しました。
 浅草名所七福神では、大黒天とされています。

画像


画像


(境内案内図)
画像


(宝蔵門と五重塔)
画像


(境内)
画像


(五重塔)
画像


(御手洗)
画像


(本堂天井画)
画像


(金龍権現、九頭竜権現)
画像


(弁天堂)
画像


浅草神社
画像

 浅草寺本堂の右隣には、浅草神社があります。
 浅草寺創建に携わった土師真中知(はじのまつち)、檜前浜成(ひのくまのはまなり)、檜前竹成(ひのくまのたけなり)を主祭神として祀っているので、三社権現と言われています。
 浅草名所七福神では、恵比須とされています。

(夜の浅草寺) ライトアップされています。
画像

画像

画像

画像

(浅草寺、スカイツリー、月、火星)
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック